パイナップル果実エキスの美容効果③保湿・セラミド産生促進作用

パイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材をヒト表皮細胞に処方することで、セラミドの生合成を促進するとされるセリンパルミトイルトランスフェラーゼ(SPT)の遺伝子発現促進効果が確認されたことから、ヒトの皮膚に模して作成された3次元皮膚モデルを用いて、セラミドの産生への作用を検討しています。

検討の結果、パイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材の処方量に対し、濃度依存的にセラミドの産生量が増加したことが確認されました。


引用:粧技誌