パイナップル果実エキスの美容効果⑤ 美白作用

B16メラノーマ細胞を用いた美白作用の検討を行ったパイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材についてメラノサイトを含むヒト皮膚三次元モデルでも美白作用を検討をしています。
メラノサイト含有ヒト皮膚三次元モデルの培養系にパイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材を処方し、16日間培養後に産生されるメラニン量からメラニン産生抑制作用及び細胞の活性値から細胞毒性(細胞の増殖に影響がないこと)を検討しています。

検討の結果、B16メラノーマ細胞使用時と同様に、パイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材の処方量に対し、濃度依存的にメラニンの産生量が減少したことが確認され、いずれの添加濃度においても細胞毒性を示さないことが確認されました。


引用:粧技誌