臨床試験 パイナップルセラミドの美肌効果①

パイナップルセラミドは、その有用性が着目され、すでに食品素材として製品化されているものがあります。
これら食品の美容効果を検証するための臨床試験が行われています。

肌の乾燥が気になる日本人女性11名を2グループに振り分けパイナップルセラミド配合ソフトカプセルとプラセボソフトカプセルをそれぞれ経口にて継続摂取し、摂取前と摂取4週後の肌パラメーターを測定しています。

肌の水分量およびバリア機能の指標となる経皮水分蒸散量の変化を測定しました。
パイナップルセラミド含有ソフトカプセルを摂取することにより、肌の水分量は増加、経皮水分蒸散量は減少してバリア機能が向上しているという結果が得られています。

引用:FOOD STYLE21