パイナップル果実エキスの美容効果⑦(5/5)

グルコシルセラミド配合製剤を塗布することに加え、同時に摂取することで紫外線照射惹起色素沈着部位の美白作用の向上が見られるかについても検証されています。

グルコシルセラミド配合製剤の塗布期間にグルコシルセラミド配合製剤とグルコシルセラミド無配合(プラセボ)製剤を摂取した場合のメラニン量低下について改善効果の報告がされています。

メラニン量(%)=A / B ×100

 A:各試験日のメラニン量
 B:試験0日目のメラニン量

グルコシルセラミド配合製剤(外用剤)の塗布期間中に、グルコシルセラミド配合製剤(内服剤)の摂取を行った時のメラニン量低下率の検討
グルコシルセラミド配合製剤(外用剤)の塗布期間中に、
グルコシルセラミド配合製剤(内服剤)の摂取を行った時のメラニン量低下率の検討

引用:粧技誌