パイナップル果実エキスの美容効果② 保湿・セラミド産生促進作用

AQP3およびHAS3の遺伝子発現促進作用が認められたパイナップル果実由来グルコシルセラミド食品素材の添加試験系にて、セリンパルミトイルトランスフェラーゼ(SPT)の遺伝子発現促進作用を評価しています。

セリンパルミトイルトランスフェラーゼ(SPT)はセラミドが細胞内で生合成される際の元となる物質(3-ケトジヒドロスフィンゴシン)の生成反応を触媒する酵素であり、この酵素の遺伝子発現の増加がセラミドの生合成の促進を促すとされています。

引用:粧技誌