臨床試験 肌の明るさへの影響

臨床試験 肌の明るさへの影響

肌のくすみを気にする20~60歳の日本人男女を対象とした12週間のパイナップル由来グルコシルセラミド含有食品摂取試験において、皮膚の色調改善効果が確認されました。 皮膚の色調を色差測定により

臨床試験 保湿効果への影響

臨床試験 保湿効果への影響

経皮水分蒸散量(transepidermal water loss:TEWL)は角層を通って失われる水分量のことを言い、バリア機能の指標となります。 皮膚から失われる水分量が減るということは